私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石鹸の使用量

この夏、旦那の実家に4泊5日で帰省してました。
もちろん、荷物にはお手製の石鹸が二つ。
一つは洗面所に置いて、手洗い用(ハンドソープも置いてないので)に。
もう一つは、浴用&私の洗顔用に。
家族4人(大人2人&子供2人のシャンプー&全身&私の洗顔)が使います。暑い日だったので、昼間にシャワーも浴びました。

そこで、明確に分かったこと。
夏だから減りが早いのもあったのでしょうが、
この4泊5日の使用で、牛乳パック一本を7分割した量の石鹸が、
快適に使用できる限度ギリギリにまで減ってしまったのです。

5日で一個!!

あらためて驚きでした。
そりゃ、作っても作っても減るわけだ・・!
自分で作るから全身使えるけれど、買っていたら、ちょっと考えてしまうペースですね。

普段は旦那の体だけは市販の石鹸を使ってくれているので
(シャンプーは手作り石鹸を使用)
もう少し減りは遅いのです。
コレを作る前に体を市販の石鹸で洗っていたときは
(もちろんシャンプーで使ってなかったですが)
一ヶ月一個ぐらいのペースでしたね、確か。

一個あたり、そんなにコストは掛らないのよ、
と前田京子さんの本には書いてありますが、
やはり全部をこれでまかなおうとすると
ちょっと贅沢な気もしますね(笑)

環境には、市販の石鹸を使った方が、
使用量が少なくて済む分、本当はいいんでしょうね・・・。
そんなことを考えてしまったのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gie.blog4.fc2.com/tb.php/108-f76bda60