私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苛性ソーダ探し

soda.jpg


今まで色々勉強してきました。
そして、とうとう石鹸作りを決心ました。
準備として、まず苛性ソーダを購入することにしたんです。
しかし、ネットでいくつか目にした記事によると、
苛性ソーダはなかなか扱っている薬局が少ないと聞いていました。
覚悟して、どこが扱っているか、あちこち電話してみました。

1軒目、大型チェーン薬局→取り扱いしていません
2軒目、病院の隣にある調剤薬局→取り扱いしていません
3軒目、スーパーの中に入っている薬局→扱っています。但し袋入りでした。
4軒目、いつもいく大型チェーン薬局→取り寄せだが扱っています。通常は袋入りの苛性ソーダだが、お願いすれば容器入りも取り寄せてくれました。

ってことで、どうにか手に入った苛性ソーダ。
なーんだ、最初から何時も行く薬局に頼めばよかったんですね~。
大型チェーン店だから、扱ってないかなと勝手に思ってしまったのがいけなかったようです。
(ちなみに、スギ薬局さんです。)

でも、4軒聞いて、扱いがあったのが2軒。
そしてその2軒ともが、砂糖のような袋入りの形態
劇物指定の苛性ソーダを売っていたことに、ビックリです。
でもいっぺんにそんなに使いきらないし、
扱いが大変そうなので、お願いして容器入りのものを探して
取り寄せてもらいました。
ちゃんと、形態を確認しておいて良かったです。

そして、調剤専門っぽいところは、かえって扱ってないことも多いらしいですね。
無駄足を踏まないためにも、是非、電話確認してから
買いに行ってくださいね。
そして、容器入りかどうか、必ず確認した方がいいですね。

買うときには、印鑑が要ります。
そして、名前・住所・電話番号・職業・使用目的などを
記入が必要でした。

「お掃除で使われるんですか~?」とお店のおばさん。
「石鹸作るんです~。」と私。
まだまだ、石鹸作りでこの薬局で苛性ソーダを買っていかれる方は居ないようでした。
容器入りがあることも、薬剤師のおじさんも知らないようなそぶりでしたもの。
流行っているとは言っても、まだまだマニアックな世界なようですね(笑)
スポンサーサイト

コメント

私の場合

私は、いつも行く大きめのチェーン店の薬局で聞いたら、
幸運なことに1軒目で売ってました!
でも袋入り(ほんと、お砂糖みたいな袋でビックリ!)
だったんですけど、ま、いいか~と購入。
きっちり密閉できる瓶に移し替え、今の所無事です。
私も「お掃除ですか?」と聞かれましたよ。
逆に、どんな掃除に使えるのか、興味津々でしたが、
あえて聞かずにおきました(笑)

yumiさんへ

こんにちは!
おおー、yumiさんは一発で見つけたんですね。この辺りは袋入りが多いんでしょうか。本当に砂糖みたいな袋でかなりビックリしました。
密閉容器に移し替えればOKですよね。でも、その移し変えとかが下手くそっぽいので、容器入りにこだわってみましたよ(笑)
素手好きなので、手袋はめるのを
忘れて扱ってしまいそうで
気をつけなくちゃです。
昨日も早速こぼしてしまって。
繊細な作業にどうも性格的にむいてないかも。
あ、ぐるぐるかき回すのは
近頃のエクササイズで鍛えたおかげで思ったより楽でしたっ(笑)

  • 2005/03/13(日) 18:07:52 |
  • URL |
  • GIE #K8Rmk27c
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gie.blog4.fc2.com/tb.php/34-0a8654db