私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石鹸2回目・色の変化について

P1010010mini.jpg


2作品目も無事切り分けまで辿りつきました。
今度はこんな柔らかい色に仕上がりました。
か、カワイイ~(自画自賛)

今回、ハーブを熱湯で成分を出したハーブエキスを精製水の代わりに使ったりしたのですが、
まあ、作ってる段階、段階での
石鹸タネの色の変化には、目を白黒させました。

P1010007mini.jpg


この色のハーブエキスを苛性ソーダと混ぜた時点で
色はもっと濃い茶色になりました。
その後、オイルと混ぜたときには、ココア色に。
ドライハーブを模様で入れようかと思っていたのを
この時点でこの色ならやめようと計画変更。
ぐるぐる混ぜているうちに、鹸化によって白っぽくなってきて、
型入れする頃にはこんな色に。あれれ、普通??
20050319184954.jpg


そして、一晩経ったら、真っ白に。あれれ~?
20050319185208.jpg


そして乾燥させている間にまた少し変化が。
かく汗も微妙に茶色いのでした。
20050319185752.jpg


これは、切り分けたときも模様みたいに石鹸に入っています。
なんなんでしょうね。
精製水代わりに入れたハーブエキスか、
はたまた仕上げに入れた蜂蜜か。
まだまだ不思議がいっぱいの初心者ソーパーなのでした。

結局、切り分けるまで、どうなるかとワクワクした色の変化。
手作り石鹸って、こういう楽しみ方もあったんですね~。
模様つけるのも、一度プレーンの色を確認してからでないと
思っていたものと違ってきそうです。
なかなか、色付け一つでも奥が深いと感じた2回目の石鹸作りだったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gie.blog4.fc2.com/tb.php/41-041ff432