私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石鹸2回目・香り付けについて

P1010003mini.jpg


今回の仕込みで、
ハーブエキスを使ったとお話しましたが、
これは石鹸の香り付けの方には
全く役に立たないらしいので、
今回いくつか購入した精油(エッセンシャルオイル)から
効能も期待しながら香り付けにもチャレンジしました。

精油を購入したときは、
勘だけで適当に知ってるものをエイヤーっと
いくつかピックアップして買いました。
なので、実際組み合わせて使おうというときに、
とーっても、とーっても悩んだんです。

精油そのものの香りを嗅いでも決していい香りではありません。
でも、以前にゼラニウムの精油を使ったハンドクリームを
頂いて使っていたことがあって、
とても香りがよくて、気分も良くて、お気に入りだったんです。
それにいつも頂いていた石鹸にも、ほのかにブレンドされた精油の香りがしていて、
素敵だなあって思っていました。

そういう経験もあって、精油をうまく使えば
更に素敵なバスタイムを演出できることだけは分かっていました。
が!なにしろ知識もないし、
オススメブレンドと本に書いてある通りのブレンドをするには
手元にその精油がありません(涙)
手元にあるいくつかの精油から、
何と何をどれくらい使えば思っているような効能と香りになるか
本とにらめっこしながら、うーん、うーんと考え込むことに(笑)

結局、野生の勘を信じて、
エイヤーで、組み合わせてみましたが、
コレはやはりもっと勉強が必要だと、痛感したのでした。

使う量は少ないので、影響はほとんどないと思いますが
(いままでも使っていたし)
一応、精油には効能というものがある以上、
逆に妊婦や子供や高血圧などの疾患のある方に関しての使用が
制限されているものも多いのです。

自分で使う以上、そういうものも理解してこそ、
安心して楽しむことが出来るんですよね。
自由自在にオリジナルが作れるという利点の手作り石鹸ですが、その分、自分の知識も深めないといけないのですね。

やっぱり、香りひとつとっても、奥が深いなあ~と、思ったのでした。


ちなみに、精油の豊富なお店のリストです。
参考になさってください(^^)

アロマテラピーショップ夢香房

ハーブと漢方のマグノリア

アロマテラピー専門店 Fregrancy

アロマ・マイク&ルーク

アロマとハーブのお店・プリヴェイル

せっけん百貨
ここの精油事典は参考になります。

健康計画 楽天店





ハーブの計り売りもやってますよ。オススメ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gie.blog4.fc2.com/tb.php/42-e14b26ef