私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故手作り石けんなのか

手作り石けんを使ったことの無い方は、
手作り石けんを何に使うのか、それさえ疑問に思うことだろう。
初めて手作り石けんを頂いたときも、
もう既に石鹸生活を始めていた私でさえ、
何に使ったらいいのか戸惑った。

普通に浴用や手洗いに使うにはもったいない気がして、
大事に大事に洗顔のみに使っていた。

しかし、実はこの手作り石鹸、万能選手だったらしい。
今はシャンプーから洗顔、浴用、手洗いにと全身に使っている。
それにお皿洗いや、洗濯にも使えるらしい。
もちろん、スキンケア機能満載のこの石鹸を使うのは
かなりもったいないが、掃除にも使えるだろう。

自分で手作り石鹸にトライしようと決めてから
ケチケチせずに、全身をこの石鹸一個で洗い初めて
2ヶ月ほどが過ぎようとしている。

これが、素晴らしいのだ。
合成洗剤から石鹸に変えたときに感じた驚きを再び感じるようになる。
更に更に、手荒れは無くなり
顔は急いで化粧水なんか付けなくても全く突っ張らない。
それどころか、使っていくうちに、
まるでエステに行ったあとのようなプリプリの水分たっぷりの肌に蘇ってきた。驚きである。

洗髪にいたっては、今までも固形石鹸で洗っていた。
これも最初はその洗いあがりに感激した。
しかし、ずーっと使っているうちに、
洗っているときも、洗い上がりも髪がきしんで絡んで、
地肌をうまく洗えなかったりと軋みが気になってきた。
更に地肌に傷があると、かなり沁みる。
結局トリートメントを手放せずに居た。

それが、手作り石鹸で洗髪するようになって、
2ヶ月経つが、段々と良くなるのだ。
洗っているときは、軽くあわ立ち、地肌もスッキリと綺麗に洗える感触。
すすぎの際に多少きしむが、洗いあがってタオルドライすると
くしどおりも悪くない。
おまけにドライヤーしていても、髪がふんわりと柔らかく、
それでいて髪に腰とハリが出てくる感じなのだ

もちろん、綺麗に天使の輪が復活
少し前まで、この髪はビニールで出来ているのかと
思うようなごわごわの痛んだ髪になりかかってたのが、
今ではサラサラの健康な若い髪になった
トリートメントも出番が無くなり、今は使っていない。

これは、先日美容院に行った際にも、美容師さんのお墨付き。
カラーも色落ちせず、とても安定した髪質になっているとのこと
リンスもトリートメントもしていないんですよ、と言ったら
ビックリしていた。
これだけ、効果が出ているのは凄いと、感心されて、
今度その石鹸を持ってくる約束をした(笑)

ってことで、効果絶大のこの手作り石鹸。
何故そんなに市販のものと差が付くのかは
材料と製法にある。
(それは、前田京子さんの「お風呂の愉しみ」を参照して欲しい)



手作りだからこその贅沢を尽くしたオイルと、
自由自在の肌に良いオプション

(しかし、材料費はそんなに高いわけでもない)
もちろん、体に悪いものは一切入っていない

そして、効能はもとより、
作ること、使うこと自体が楽しくなって
生活が楽しくなる、そんな素敵なものだったのだ。


スポンサーサイト

コメント

質問

手作り石けん、すごいですねぇ!

私は、いいシャンプーを探していて、
シャンプーバーに興味を持ちました。
でも殆ど売っていないし、すごく高いので、
それで手作りしようと思ったんです。

gieさんが、ふだん洗髪に使っているのは、
どんな石けんですか?
マルセイユ石けんかな?シャンプーバーかな?
良かったら教えてくださいね。

シャンプーバーについて

yumiさんこんにちは(^^)
今まで手作り石鹸を使ってきていても、洗髪に使ったのはこの下の3っつです。残念ながらマルセイユは使ったことないですが、
思ったのは基本的に前田さんのレシピの手作り石鹸は、どれも洗髪に使えます。どれも肌や髪にいいオイルばかりで作られているので、
どれを使っても市販のものよりは髪にいいはずです。それまで使っていたのはアレッポの石鹸でしたが、
格段に手作り石鹸のほうがいいです。前田さんの本でシャンプーバーとありますが、あれは特に洗髪にいいオプションを加えているレシピというだけであって、他のどの石鹸でもシャンプーに使えるんですよ。
実際使ったのは以下の3種類。
どれもかなっぺさんの手作り石鹸です。が、基本のオイル配合は前田さんのレシピだそうです。
特に椿油の入ったオイル配合のものはかなっぺさんも私もお気に入りですよ。
あと、洗髪には石鹸を直接頭にこすり付けて泡立てするので、多少固めのレシピの方が使いやすいでしょうね。特にシャンプーバーを買い求めなくても(作らなくても)大丈夫ですよ~。
http://couleur2.exblog.jp/736528/
http://couleur2.exblog.jp/996455/
http://couleur2.exblog.jp/1049125/

自分で作る場合は、椿油の入ったレシピにするとか、自分の気に入った固めのオイル配合のものでローズマリーや蜂蜜をオプションで加えてみるとか、髪に効能のあるアロマオイルを加えてみるとかして、オリジナルのシャンプーバーに仕上げてみてください。考えるのも楽しいですよ~。
何々用というより、ほんとに万能なんですよ!どれも全身に使えます。
使用感で夏用、冬用、と分けたり
固さで使用場所を分けたり、
オプションの効能で、キッチン用にしたり庭仕事用とか洗髪用とか、分けてみたりしているだけなんです(笑)

  • 2005/03/28(月) 16:38:55 |
  • URL |
  • GIE #K8Rmk27c
  • [ 編集]

ありがとうございます!!

gieさん、とーっても丁寧に答えて下さってありがとうございますm(__)m
感激です!!
しかも大切なレシピまで教えていただいて!
なるほどなるほど…。次にどんな石けんを作ろうか、すごく迷っていたところだったんです。
とっても参考になりましたよ。ありがとう。
さっそくバリバリ石けんを作ってらっしゃるgieさん、さすがですね^^
3つめの石けん、すっごく美味しそうです♪

お役にたてたかな?

yumiさん、こんにちはー。
いえいえ、お互い分からないことは補い合って一人前のソーパーになりましょう~(笑)
作ったことがなくても、
いろんな種類のレシピの手作り石鹸を使ったことがあるっていうのは
すごく役立っています。ほんとうにありがたい~。
もう、次が作りたくてムズムズしてますよ~。最初って、色んなもの試してみたいですよね。困るなあ~(笑)

  • 2005/03/29(火) 15:10:21 |
  • URL |
  • GIE #K8Rmk27c
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gie.blog4.fc2.com/tb.php/45-f8940142

手作り石鹸を作ろうと、先週から材料や道具をそろえている。先輩オススメのこの本を図書館で借りた。調べるといろいろあって本屋さんで立ち読み。図書館で借りようと検索したら、町内の図書館は蔵書数が少ないのでなかった。(こういう時実家のある市の図書館だったらあるの

  • 2005/04/12(火) 07:59:15 |
  • doremiのまいにち

石けん

手作り石鹸を作ろうと、先週から材料や道具をそろえている。先輩オススメのこの本を図書館で借りた。調べるといろいろあって本屋さんで立ち読み。図書館で借りようと検索したら、町内の図書館は蔵書数が少ないのでなかった。(こういう時実家のある市の図書館だったらあるの

  • 2005/04/12(火) 08:15:56 |
  • doremiのまいにち