私的生活レシピ帳

日々の生活する中での、私のこだわりやgoodsの紹介、石鹸やナチュラル・クリーニングについて、 絵本の紹介、育児や食など生活全般について語る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Milk & Olive - Genuine Castile Soap ー

Pa106038miniok.jpg



===材料===
オリーブオイル  458g
精製水       90cc
苛性ソーダ     53g
牛乳        90cc(型入れ直前にすこしづつ加えた)

====アロマオイル====
ラベンダー     13滴


オリーブのみのカスティール石鹸の水分の半分を牛乳に代えて加えました。
ほんのりしっとりとします。
素朴な牛乳とオリーブの組み合わせに、素朴なラベンダーのをほんの少し加えてみました。


泡立ちはかなり控えめですが、シャンプーの洗い上がりはぱさつかず、しっとりします。
小さいお子さんにも最適な一個です。

牛乳の臭いが気になるかなって思っていたけれど、まったくでした。
熟成期間中も特に気にならず。
なかなか使いやすいです。

AROE(1)

aroe(1)


===材料===
オリーブオイル        180g
スイートアーモンドオイル   90g
椿油             72g
ひまし油           30g
パームオイル         120g
ココナッツオイル        108g

精製水       230g
苛性ソーダ     77g

====Option====
アロエパウダー     大匙1
無香料

型入れ直前にアロエ軟膏と同じ濃度でアロエパウダーを混ぜ込みました。
噂によると、育毛・発毛に効果があるという話です(笑)
もちろんお肌にも、使用感がさっぱりの割りに保湿があるような気がします。
我が家では、定番の一個に決定のレシピです。
効果は分かりませんが、旦那はコレが一番お気に入り。
コレが無いと生きていけない体になりました。

Chamomile & Chamomile

chamomile&chamomile


===材料===

オリーブオイル        180g
スイートアーモンドオイル   90g
椿油             72g
ひまし油           30g
パームオイル         60g
レッドパームオイル      60g
ココナッツオイル       108g

ハーブ抽出水   100g
(大匙2杯のカモミール(ドライ)を300gの熱湯にいれ
 蓋をして冷ましたもの)
精製水       130g
苛性ソーダ     77g


====Option====
カモミール      約15g
(ハーブウオーターの分&トッピンク用)

無香料

カモミールづくしの石鹸です。
飾りのカモミールは香りもほんのりするし、
とても可愛かったのですが、
水で濡れるたびにしだいに黒ずんで汚くなってきてしまい、
やっぱり飾りなしの方が使い勝手はいいのかなと反省。

この色は、私の大好きなオイル配合をベースに、
傷の修復作用の大きいレッドパームオイルを加えて色づけしてみました。
レッドパームオイルのカロチンの香りとカモミールのほのかな香りを
生かすためにあえて無香料で作ってあります。
ハーブ抽出水は攪拌5分程度で加えるというTaoさん推奨方式で
加えました。この方法は過剰に苛性ソーダが反応することがなくて
安心感があるし、成分も苛性ソーダにジュワーっとやられてしまわないような気がします。(あくまで気がするんですけど)

石鹸自体はとてもマイルドで香りも良くって、
すごくお気に入りです。
今度は飾りなしで作ります(^^;)

Ghassoul

Ghassoul


===材料===

オリーブオイル  458g
パームオイル    64g
ココナッツオイル 112g

精製水        250g
苛性ソーダ       83g


====Option====
ガスール      大匙1
ホホバオイル   大匙1

====アロマオイル====
ラベンダー      72滴
はっか油       48滴


クレイの定番、ガスールを使った夏用の石鹸です。
ガスールは単体で使っても、石鹸の代わりになるくらいの洗浄力と保湿力を持っています。
単体で使うと、あれ?ぬるぬるが落ちない??て思うくらい
肌がツルツルになりました。
石鹸はさすがにそこまでの効果は無いですが、
多少ツルっとした感触があって、気持ちよいです。
シャンプーに使っても、すべりも良くて結構気に入って使っていました。





どくだみ石鹸(2) オリーブベース

batch10


===材料===

オリーブオイル  458g
精製水       100g
ハーブエキス(*)  80g
苛性ソーダ      53g

(*)はちみつ入りの白ワインで
   どくだみの搾り粕を煮出して
   成分を抽出したものを使用しています。


====アロマオイル====
ゼラニウム     23滴
ラベンダー     23滴
はっか油      23滴

前回使ったどくだみの絞りかすを、ワインで煮出して成分を抽出して水分代わりに使いました。
やはりこれもオリーブ石鹸なので、
シャンプーに使用した時の髪の指どおりのよさは最高です。
プレーンのオリーブ石鹸を使ったことがないので、
どくだみ効果がどれほどかは不明です(笑)
香りははっか油が強かったのか、
かなりのスパイシーな感じになりました。
石鹸の固さはかなり固く、溶け崩れも少なくて快適です。
使っていると石鹸の色はほぼ白色。
なつかしのホームランバーのアイスのような感じです(笑)

やはり泡立ちは控えめですが、
石鹸自体がマルセイユ石鹸等に比べて小さいので、
表面積が小さいことも原因のひとつでは無いかと思っています。
表面積を同じにして、比べてみたいなあと密かに思っているところです。


前のページ 次のページ